クリップはどこへ行く

トップページ日記 > クリップはどこへ行く

クリップはどこへ行く

消耗品ではないのに、なぜか減るものって、ありませんか?
例えば紙をとめるクリップです。
書類を挟むのにクリップを使い、バラす時にはクリップを外しますね。
そこで、用が済んだクリップを、元の容器に戻せば良いのですが、元に戻さないと、確実に無くなります。
また、クリップでとめたままの書類を誰かに渡してしまうと、クリップは永遠に返ってきません。
逆に、誰かから預かった書類に付いていたクリップを、自分のものにしてしまう強者もいます。
こうして小さいクリップは常に、地球のどこかを彷徨っているのです。

紙の剣VSおもちゃの剣

昨日息子が旦那に「闘いごっこしよ!」と言って二人で闘いごっこをして遊んでいました。
私は下の子と遊んでいたので、途中で2人の闘いごっこを見ました。
すると息子はおもちゃの剣で闘っていて、旦那は紙で作った弱そうな剣で闘っていました。
結果は明らかで、息子の勝ちです。
息子はパパ」に勝って嬉しそうでした。
2人の剣の差があまりにも違いすぎて面白かったです。
だけど息子に勝たせてあげるのが良いので紙の剣はちょうど良いのかなと思いました。

関連ページ

  1. ファミレスが嫌いな大人の女性
  2. 我が家にやってくる猫
  3. 占いの相談